LINE@:リッチメッセージの特長・活用するメリット

更新

1.LINE@ リッチメッセージとは?

 

 

LINE@ リッチメッセージとは、文字(テキスト)でなく画像(リンク付き)でお客様(友だち)にメッセージ配信できるため、クリック率(反応率)が高くなる配信機能です。

 

 

2.LINE@ リッチメッセージの特長・活用するメリット

 

LINE@ リッチメッセージの特長はクリック率(反応率)!

 

 

通常のテキストメッセージと違い、他のメッセージに埋もれることがありません。また、見栄えが良く内容も視覚的に伝わります。

 

 

3.LINE@ リッチメッセージの利用条件

 

2018-02-02_14h50_51.png

 

LINE@ リッチメッセージは有料プラン(ベーシック・プロ)をご利用中の方限定の機能です。LINE@のベーシック・プロプランの詳細は、下記よりご確認ください。

LINE@のベーシック・プロプランの詳細はコチラをクリック

 

 

4.LINE@ リッチメッセージを活用することで期待できる売上金額(シミュレーション)

 

 

事例:友だちが100人いて、1回につき5,000円の売り上げがある場合

1.通常のテキスト・クーポンメッセージの場合
予測反応率2%×友だち数100人=予測集客数は2人
予測集客数2人×予測売上5,000円=予測利益は10,000円

2.リッチメッセージの場合
予測反応率6%×友だち数100人=予測集客数は6人
予測集客数6人×予測売上5,000円=予測利益は30,000円

 

LINE@ リッチメッセージは有料プラン(ベーシック・プロ)をご利用中の方限定の機能です。LINE@のベーシック・プロプランの詳細は、下記よりご確認ください。

LINE@のベーシック・プロプランの詳細はコチラをクリック