ディスプレイ広告はどのようなウェブサイトに表示されますか?

更新

1.Googleディスプレイ広告(GDN)の場合
2.Yahoo!ディスプレイ広告(YDN)の場合

1.Googleディスプレイ広告(GDN)の場合

Googleディスプレイ広告(GDN)は200 万以上のサイトに掲載され、世界中のインターネット ユーザーの 90% 以上に広告を掲載できます。

adwords_google_display_partners_en.gif

また、GDNは自社サービスではなく、一般のポータルサイトやブログと連携しているという特徴があります。

※下記は掲載されるサイトの一例になります。

1)各種ポータルサイト

・YouTube

・食べログ

・価格コム

・mixi

・BIGLOBE

・goo

・pixiv

 

2)ブログサービス

・ アメブロ

・ ライブドアブログ

・ FC2ブログ

 

2.Yahoo!ディスプレイ広告(YDN)の場合

YDNが表示される掲載先は、YahooニュースやYahoo知恵袋など各種Yahooサービス (~.yahoo.co.jp のサイト)に多く表示されます。

※下記は掲載されるサイトの一例になります。

1)各種Yahooサービスのサイト

・ Yahooニュース

・ Yahooメール

・ Yahooファイナンス

・ Yahoo天気・災害

・ Yahoo知恵袋

・ ヤフオク

・ スポーツナビ

・ テキストリーム

・ Yahooブログ

・ Yahoo映像

・ 無料動画GYAO!

・ Yahoo地図

 

2)その他ウェブサイト

※下記は掲載されるサイトの一例になります。

ydn.png

・ ピクシブ

・ アメブロ

・ ニコニコ動画

・ 毎日新聞

・ クックパッド

・ OKWave

・ エキサイト

・ Infoseekニュース

・ So-net

・ 日経トレンディ

・ はてなダイアリー

・ 朝日新聞