LINE@:メッセージの配信方法

1.LINE@ メッセージ配信とは?

 

 

友だち追加してくれたお客様に対してメッセージを配信する機能です。お客様への基本的なアプローチ手法となります。

 

 

2.LINE@ メッセージ配信の特長・活用するメリット

 

2-1)お店側のメリット

 

 

スマートフォンやパソコンから簡単にメッセージ配信ができる。

お客様のLINEに直接メッセージが届くので即時性が高く、空席を埋めることができる。

写真やスタンプを使ってお店の情報を伝えられる。

 

 

2ー2)お客様側のメリット

 

 

登録作業が簡単で、お得な情報がLINEに届く。

質問や予約をしたい時にLINEでいつでも連絡できる。(1対1トーク利用時)

お得な情報を友だちに共有しやすい。(共有機能)

 

 

3.LINE@ メッセージの配信ルール

 

3-1)配信数のルール

 

 

ご利用中のプランによって、メッセージの配信数が変わります。

【フリー】
メッセージ配信:月1,000通まで
タイムライン投稿:月4回まで

【ベーシック】
メッセージ配信:無制限
タイムライン投稿:無制限
有効友だち数:5,000人まで

【プロ】
メッセージ配信:無制限
タイムライン投稿:無制限
有効友だち数:100,000人まで

 

 

3-2)メッセージの吹き出し数ルール

 

 

1度に送れるメッセージの吹き出し数は3つまでです。

 

 

4.LINE@ メッセージの配信方法

 

4-1)メッセージ作成をクリック

 

 

左のメニューバーの「メッセージ作成」をクリックします。

 

 

4-2)送信範囲・日時指定・ホーム同時投稿を選択

 

 

送信範囲:通常は友だち全員に設定されています。

※属性でしぼりこみする機能は、「プロ」プランをお申込みの方のみご利用いただけます。

日時指定:
予約配信したい場合は日時を入力してください。

ホーム同時投稿:
送信メッセージが1つの場合のみ、「ホーム同時投稿」ができます。メッセージが複数の場合、ホーム同時投稿は解除されます。

 

 

4-3)メッセージ内容を入力

 

 

「テキスト」ボタンをクリックし、実際に配信するメッセージ文章を入力します。

スタンプや画像をアップロードすることも可能です。

※1つの吹き出しに入れられる文字数は500文字です。

 

 

4-4)プレビューで確認

 

 

プレビューボタンをクリックし、配信内容に誤字・脱字がないか。記載しているURLをクリックしてページが表示されるか確認します。

 

 

4-5)メッセージ送信

 

 

確認完了後、送信ボタンをクリックします。

※一度配信されたメッセージは後で編集・削除ができません。

 

 

5.LINE@ メッセージ送信の事例紹介

 

5-1)当日空いている枠をLINEで送る事によって2枠埋まる

 

 

まつ毛エクステサロン DiamondLash様

当日空いている枠をLINEで送る事によって確実に3枠空いている内2枠埋まったりという効果が日々生まれています。

出勤して予約の空きがある場合は、12時までに投稿する社内の決まりを作っています。

 

 

5-2)1ヶ月おおよそ30人前後の方がLINE@のクーポンを利用

 

 

美容整体スマイルボディー様

小顔矯正を半額で受けられるクーポンを配信し、1ヶ月おおよそ30人前後の方がLINE@のクーポンを利用してくれました。

LINE@で気を付けていることは、メッセージを作った後で女性のスタッフに見てもらい、言葉を柔らかくしターゲットに合わせた文章を送るようにしています。

 

 

5-3)クーポンを配信し30分で受付が終了するほど反響があった

 

 

名古屋市様

若い人に関心を持ってもらうキッカケ作りを目的にLINE@を導入しました。

リサーチページでアンケートを取ったり、ユニークなクーポンを配信する事で、30分で受付が終了するほど反響がありました。

 

 

関連記事(各LINE@サービス共通のFAQ)

  •  キーワードを入力し記事を検索する

    株式会社ILB
    • ローカルビジネスに特化した、ウェブサイト制作、ネット広告の運用代行で、日本最大級の支援実績(41,386社)があります。国内で唯一、Google、Yahoo!、LINE@、AdRollの4社の広告代理店として認定されています。
    • 【実施中のキャンペーン】
      ローカルビジネスのネット集客に必須の、ネット集客お試しセット 無料キャンペーン!を実施中
    • キャンペーンを見る