LINE@:一般アカウントを開設する方法(審査不要)

更新

1.LINE@一般アカウントとは?
2.審査が必要な認証済みアカウントと一般アカウントの違い
3.一般アカウントの申込方法

 

1.LINE@一般アカウントとは?

LINEの個人アカウントとは別に、お店の集客用に活用できるアカウントを作成することができます。

特に、LINE@の審査に合格できなかった店舗や中小企業、店舗がないフリーランスの方などもご利用いただけるようになりました。


審査が不要なので、LINE@アプリをダウンロードしてすぐに利用できます。

LINEショップカードや友だちへの一斉配信など、LINE@の基本機能をお使いいただけます。

 

 

2.審査が必要な認証済みアカウントと一般アカウントの違い

認証済みアカウントと一般アカウントの大きな違いは、登録したLINE@のアカウント情報が、LINE内(LINEアプリ内の検索結果等)に表示されるか、表示されないか、です。

認証済みアカウントだと、GoogleやYahoo!の検索
にも表示され、一般アカウントよりも集客効果が期待できます。

※認証済みアカウントは、LINE株式会社規定の審査に合格したアカウントで原則本人確認が必要なアカウントになります。

一般アカウントは、未審査のアカウントです。

 

3.LINE@一般アカウントの開設方法

1)LINEアカウントを取得する

前提条件としてLINE@に登録するには、メールアドレスが登録された通常のLINEアカウントが必要です。

LINEアカウントをお持ちでない場合は、下記よりダウンロードしてアカウントを取得してください。

LINEアプリをダウンロードする【App Store】

LINEアプリをダウンロードする【Google Play】

 


2)LINE@アプリをダウンロードする

LINEのアカウントを取得後、LINE@一般アカウントを作成するには、LINE@アプリを活用します。下記よりダウンロードしてください。

LINE@アプリをダウンロードする【App Store

LINE@アプリをダウンロードする【Google Play】


上記で直接ダウンロードするか、AppStoreまたは、PlayストアにてLINE@アプリを検索し、ダウンロードしてください。

iPhoneの方は「 AppStore 」をタップ
Androidの方は「 Playストア 」をタップ

<iPhone版>              <Android版>

 

 

3)「 LINEat 」を入力し、【LINE@App ( LINEat )】 を選択する

 

 

4)「 インストール 」 をタップする

<iPhone版>                <Android版> 

 

 

5)「 同意する 」 をタップする

<Android版>

 

6) 「 ようこそ 」の画面が出たら、左へスライドさせて進みます

 

7)「 LINE@を開始する 」をタップ

 

8)「 始める 」をタップ

 

9)「同意する」をクリック

 

10)「アカウント名」、「写真」、「業種」を設定し、登録をクリック

11)LINE@一般アカウントの開設完了!

これで、LINE@一般アカウントの開設完了です。

次は、アカウントの基本情報や写真を登録して、集客しやすいページへ設定してください。