LINE@:配信メッセージの雛形

更新

1.種類別:メッセージの雛形
2.メッセージの配信方法について
3.メッセージ作成のポイント
4.メッセージ配信の頻度
 

1.種類別:メッセージの雛形

LINE@でメッセージを一斉配信する際の、雛形をご用意しました。
基本の雛形から、キャンペーン・クーポンの配信、コラムの配信など、
それぞれコピーしてご活用いただけるようにしています。
 
 

2.メッセージの配信方法について

メッセージの配信は、LINE@の管理画面から設定します。

・LINE@管理画面:https://admin-official.line.me/

こまかな設定、操作方法については、下記動画でご確認ください。

 

  

3.メッセージ作成のポイント

【お店側が「伝えたい事」ばかりはNG】
お客様が知りたい事とお店側が伝えたい事をマッチさせることが重要です
一方的な購入を促すメッセージがブロック数を増加させてしまう可能性があります

【過度な配信はブロック数を増加させる】
メッセージが届くとすぐにお客様に見られるので
配信する回数、タイミングを考慮しましょう

【お客様に合わせた文体・言葉遣いを統一させましょう】
アカウントのイメージに一貫性がないと、お客様に不信感を与えてしまう可能性があります
お客様に合わせた文体や言葉遣いをスタッフみなさんと共有しましょう

【メッセージは短く簡潔に 】
画面をスクロールしないと全文を確認できないような、長文のメッセージはお客様の読む気を低減させてしまう可能性があります
最低でも1メッセージあたり1画面に表示される文量を心がけましょう

 

 

4.メッセージ配信の頻度

半数弱のユーザーが週一回程度の配信頻度を希望しています

値引きクーポンを定期的に発行するお店や、タイムリーに空き時間をお知らせしたい
健康・美容サロン等の場合は、コアなファンがついていれば、配信回数は比較的多くてもOKです。

メッセージの内容に合わせて配信頻度を最適化していきます。