LINE@:一般アカウントから認証済みアカウントを取得する方法

更新

LINE@を一般アカウントから認証済みアカウントにすることで、LINEアプリ内の検索結果やLINE内にアカウント情報が露出されます。

 

1.LINE@の一般アカウントを開く

1)LINE@アプリを開き、「管理」タブを押します。
2)「メンバー・アカウント管理」を押します。
3)「アカウントの承認」を押します。

image1.PNG

 

4) 表示されている会社/事業者名を押します。
5)「OK」を押します。
※初めてLINE@の申請を行う場合は、「会社を追加」を押し、会社/事業者情報に必要事項を入力してください。

image2__1_.PNGimage1_1_1.PNG

 

6)「業種」「申し込みタイプ」を選択します。
7)「店舗/施設情報」を入力します。

image2.PNG

 

8)「申込者情報」を入力します。
9)内容を確認し「確認する」を押します。

image1_1_2.PNG

 

2.本人確認

後日、LINEより本人確認の電話がかかってきますので、ご対応ください。
※確認ができないと、認証されません。

 

3.審査~認証

審査はお申し込み受付から5~10営業日ほどお時間がかかります。
審査が完了したら、LINE社から審査結果のメールが届くので、審査結果をご確認ください。

審査結果が「可」になると、アカウントのIDの横に「承認」と表示されます。(審査結果が「不可」になると、アカウントのIDの横に「一般」と表示されます。)

image1_2_.PNG