LINE@:ハッシュタグ投稿で、今すぐ新規集客する方法

 

1.ハッシュタグとは?

 

ハッシュタグとは、キーワードの前に半角の「#」(シャープ)をつけてクリック可能なタグにする機能のことです。ハッシュタグをつけて投稿すると、同じハッシュタグがついた他の投稿を閲覧することができます。
「#」の後につけるキーワードは日本語だけでなく、英語にも対応しています。
 
 

 

2.LINE@ ハッシュタグの特長や活用するメリット

 

1)新規集客につながる

人気のハッシュタグを付けておくだけで、興味があるユーザーに見てもらえる確率が高くなり、新規集客につながります。

2)情報の信頼度が高い

お客様がハッシュタグを使ってタイムライン投稿をすることで、LINEでつながっている友だちへ信頼度が高い情報として配信することができます。

3)操作が簡単で今からすぐに始められる

通常のタイムライン投稿に「#」をつけてキーワードを付けるだけ。操作が簡単で今からすぐに取り入れることができます。

 

 

3.LINE@ ハッシュタグの使用方法(スマホ版)

 

1)LINE@アプリを開く

LINE@アプリをタップして管理画面を開きます。

 

2)ホームの「投稿」をタップ

ホームの「投稿」をタップします。

 

3)タイムラインにハッシュタグをつけて投稿

通常通りタイムラインにクーポンや店舗のお知らせを入力し、「#」を付けてハッシュタグを手入力していきます。

 

 

 

4.LINE@ ハッシュタグの使用方法(PC版)

 

1)PC版LINE@管理画面を開く

PC版LINE@管理画面を開きます。

 

2)ホーム投稿をクリック

①左側にあるメニューの一覧から「ホーム投稿」をクリックします。
②「テキスト」ボタンをクリックします。

 

3)タイムラインにハッシュタグをつけて投稿

クーポンや店舗のお知らせを入力し、「#」を付けてハッシュタグを手入力していきます。

 

5.LINE@ハッシュタグの活用・注意ポイント

 

1)投稿数が多く、人気のハッシュタグをつける

「ネイル」「カフェ」などの一般的な名詞は、自発的にユーザーから検索されることが多いハッシュタグだといえます。日本語だけでなく、英語表記でも追加しておきましょう。

 

2)関連性が高いハッシュタグをつける

「#美容室」だけでなく、関連性のある「#ヘアサロン」「#ヘアアレンジ」、地域名なども入れておくようにしましょう。

 

3)ハッシュタグを複数使用する場合は20個まで

ハッシュタグとハッシュタグの間には必ず半角スペースをいれましょう。また、一度につけられるハッシュタグは20個までです。

 

 

関連記事(各LINE@サービス共通のFAQ)

  •  キーワードを入力し記事を検索する

    株式会社ILB
    • ローカルビジネスに特化した、ウェブサイト制作、ネット広告の運用代行で、日本最大級の支援実績(41,386社)があります。国内で唯一、Google、Yahoo!、LINE@、AdRollの4社の広告代理店として認定されています。
    • 【実施中のキャンペーン】
      ローカルビジネスのネット集客に必須の、ネット集客お試しセット 無料キャンペーン!を実施中
    • キャンペーンを見る