LINE@:ショップカードのポイント用QRコードは不正に利用されませんか

更新

LINEショップカードの不正利用について

 

 

店舗からLINEショップカードのポイント用QRコードに関して写メでQRコードを取られた場合、勝手にポイントが溜められてしまいますが、以下の方法で不正利用を防止できます。

 

 

ショップカードの不正利用防止設定

 

2-1)LINE@アプリの管理画面を開く

 

 

LINE@アプリの管理画面を開き、「ショップカード」をタップします。

 

 

2-2)ショップカードの編集画面を開く

 

 

ショップカードの編集画面をタップします。

 

 

2-3)不正防止設定を開く

 

 

不正防止設定をタップします。

 

 

2-4)不正防止設定をONにする

 

 

不正防止設定をONに切り替えます。

下記2つの設定どちらかを選びます。

①同日中に同じお客さまへの付与を許可しない(0:00リセット)

②指定時間以内に同じお客さまへの付与を許可しない(1時間ごとの設定が可能です)

確定をタップします。

 

 

ポイント付与用印刷物の不正利用防止設定

 

2-1)LINE@アプリの管理画面を開く

 

 

LINE@アプリの管理画面を開き、「ショップカード」をタップします。

 

 

2-2)QRコードを印刷を開く

 

 

QRコードを印刷をタップします。

 

 

2-3)印刷用ポイント付与QRを作成を開く

 

 

印刷用ポイント付与QRを作成をタップします。

 

 

2-4)不正防止設定を行う

 

①QRコードの有効期限を設定

 

期限を設定し確定をタップします。

 

②お客さまの位置情報を判定

 

お客さまの位置情報判定をONにします。

店舗位置情報登録を行い、保存をタップします。

 

 

③連続でのポイント取得制限を設定

 

2-4)不正防止設定をONにする にて設定が完了している場合はすでに設定済のため設定不要です。