LINE@:「メッセージ送信数の上限が超えている」と表示され配信できません

更新

 

LINE@の管理画面に「メッセージ送信数の上限が超えている」と表示された場合は、フリープランのメッセージ配信数が上限(1,000通 / 月)を超えています。

 

__________2018-01-22_17.30.37.png

LINE@管理画面の左上にLINE@メッセージの残数が表示されますが、

「有効友だち数(ターゲットリーチ数)※×使用する吹き出し数」が残数を下回っていればメッセージ配信が可能です。

 

※有効友だち数(ターゲットリーチ数)とは、有効友だち数の中で、性別・年代・活動エリアなどのみなし属性を推定できるユーザーのことで、メッセージを一斉配信すると、このターゲットリーチされたユーザーへメッセージが届きます。

__________2018-01-22_18.11.38.png

イメージしやすいように、上記画像の数値をもとにご説明します。

 

1.テキストメッセージを配信する場合(1吹き出し使用)

321人×1吹き出し=321吹き出し

→ 1回の配信で321吹き出し使用するため、残り679吹き出し使用可能

 

2.テキストメッセージ、画像、クーポンを配信する場合(3吹き出し使用)

321人×3吹き出し=963吹き出し

→ 1回の配信で963吹き出し使用するため、残り37吹き出し使用可能

 そのため、今月は1回のみ配信可能

 

メッセージの残数が少なく、当月に追加でメッセージ配信を行いたい場合は

ベーシックへのプラン変更をご検討ください。

各プランの詳細については、下記をご確認ください。

LINE@料金プランの詳細と注意点