LINE@:リッチメッセージの画像の作り方(Windows編)

更新

1.リッチメッセージの画像作成時の条件

e166c590.jpg

「リッチメッセージ」を作成する際は以下条件の「画像」が必要です。

・1040×1040ピクセルの正方形の画像
・jpegまたはpng形式

また、「リッチメッセージ」は、最大6つのURLリンク、もしくはクーポンを分割して設定することができます。なお、アップロードする背景画像はすべて「1040×1040ピクセル」で固定のため、各テンプレートごとに画像を作成する際には以下の制作ガイドをご参照の上、それぞれのパーツを組み合わせて1枚の1040×1040ピクセルの画像を制作してください。


2.リッチメッセージの「画像」の作り方

1)Windowsでペイントを起動します。

2018-03-12_16h09_05.jpg

スタートメニューからペイントを起動します。

 


2)サイズ変更を実施します。

2018-03-12_16h13_21.jpg

①単位をピクセルに変更します。
②「縦横比を維持する」のチェックを外します。
③水平方向、垂直方向にそれぞれ「1040」と入力します。
④OKボタンをクリックします。

 

3)画像を加工します。

2018-03-12_16h15_56.jpg

※ピクセルの画面がパソコン画面にはみ出してしまう場合は、画面右下の「-(マイナス)」ボタンで縮小表示できます。

 

①LINE@のロゴや画像貼り付ける場合

2018-03-12_16h22_38.jpg

貼り付けボタンをクリックし「ファイルから貼り付け」を選択すると、画像のアップロード画面が表示されます。

 

②文字を挿入する場合

2018-03-12_16h25_04.jpg

テキストボタンをクリックすると、文字が入力できます。
フォントの種類、大きさ、色も変更できます。

 

4)名前を付けて画像を保存します。

2018-03-12_16h26_28.jpg

画像の加工が完了したら、ファイルをクリックし、名前を付けて画像を保存します。