【補助金】申請の流れと最優先で実施しておきたいことまとめ

小規模事業者補助金(平成29年度補正予算)申請の流れと
最優先で実施しておきたいことをご案内します。

1.小規模事業者補助金とは 

小規模事業者が、ネット広告やウェブページ、チラシの作成など
集客(販路拡大)のための販促費を国から2/3(最大50万円)補助してもらえる制度です。

2.小規模事業者補助金の申請の流れ

補助金を申請するために経営者様が実施することは、
下記3つのステップです。

 
ステップ1.地域の商工会議所(商工会)に連絡
ステップ2.地域の商工会議所(商工会)に経営計画書や事業計画書を提出
↓ 
ステップ3.申請資料を日本商工会議所(全国商工会連合会)に提出
 
※ステップ2、3は、ステップ1で商工会議所(商工会)に連絡をすると
説明を受けることができるため、本ページでは、ステップ1についてご説明します。
 
 
3.ステップ1.地域の商工会議所(商工会)に連絡 
 
最優先で実施すべきことは、経営者様が「補助金の対象になるか?」
地域の商工会議所(商工会)に連絡して確認することです。

1)商工会議所(商工会)に連絡した際に確認をする内容
 
「小規模事業者補助金の申請をしたい」という目的を伝え、
 
 ・会社(店舗)が補助金の対象になるか
 ・今後の申請の流れと必要資料(提出期限も確認)
 ・いつ商工会議所(商工会)に行く必要があるか
 
について、確認してください。
 
※商工会議所(商工会)にまず連絡する必要がある理由は、
各商工会議所(商工会)によって申請の流れが異なることがあるためです。
 
 
2)地域の商工会議所(商工会)の連絡先
 
地域の商工会議所(商工会)の連絡先は、
下記よりご確認ください。
 
①商工会議所の場合
(商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者様)
全国の商工会議所一覧

②商工会の場合
(商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者様)  
全国の商工会一覧
 
 
※商工会議所(商工会)に連絡した際に、公募要領を見ながら
話す場合があります。
併せてご確認ください。

公募要領(申込の方法が記載された書類)
 
 

関連記事(キャンペーン)

 キーワードを入力し記事を検索する

株式会社ILB
  • ローカルビジネスに特化した、ウェブサイト制作、ネット広告の運用代行で、日本最大級の支援実績(41,386社)があります。国内で唯一、Google、Yahoo!、LINE@、AdRollの4社の広告代理店として認定されています。
  • 【実施中のキャンペーン】
    ローカルビジネスのネット集客に必須の、ネット集客お試しセット 無料キャンペーン!を実施中
  • キャンペーンを見る